犬とたこ焼きと

高校のクラスメイトの家に友達数人と集まってお好み&たこ焼きパーティをしました。

そしたら友達がこんなケーキを用意してくれていたの。感激!Aちゃんありがとう。

「ごうちゃん」とは私の高校時代のニックネーム

パールモンドールのタルトはいつ食べても美味しい。

お好み焼きは食べるのに夢中撮るの忘れちゃった。

たこ焼きは間に合ったよ〜

そして昨日の北海道新聞のコラム「DJ ナオミのNY通信」にNYの行者ニンニク「ランプス」の話を書きましたが、それを読んだ友達が本家本元、十勝産の行者ニンニクを出してくれました。

シンプルに醤油だけなんだけど、ニラよりも濃い風味で美味しい〜!

もっとがつがつ行きたかったけど、明日も会食が昼夜と2本あるので控えました。ジンギスカンにたっぷり入れて食べたい〜(これぞ道産子発言?!)

友人Fのご主人Oさんは私がいつもお世話になっている北海道新聞の記者で、かなりのこだわり派。乗っている車も60年代のシトロエン(の何とかって言う車←全く馴染みの無い名前)をイギリスから取り寄せて乗る程。

そんなご主人の趣味でこの家にはすごーく可愛いこだわり犬が2匹います。

まずはポーリッシュ・ローランド・シープドッグ(ポルスキー・オフチャレク・ニツィイニー、通称PON)のひょうごのすけ君

そういえば、高校時代私にバンド「アインシュツルデンデ・ノイバウデン」(だっけ?)」の存在を教えてくれたのはFだったっけ(笑)

またもや舌を噛みそうな名前を教えてくれたのは彼女です。

弟分はミックス犬のサイラス君。(何と捨て犬だったそう)

これくらい大きいの。とっても頼りがいがあります。一緒に寝たいなあ。絶対あったかいよね。

長毛のテリアが好きな私はもうすっかりメロメロ〜

最後は兄弟で仲良く記念撮影

今日は犬と戯れる事の多いとってもハッピーな一日でした。

SNSでもご購読できます。