MAUI旅行記2

改行がうまくできずに非常に読みづらくですみません。

 

 

何故ハワイか?カリブの方がよっぽど近いし安いのに。 これはハワイ未体験者からの定番の質問です。

日本からハワイに行くより、NYからの方が遠いですからね。

 

最初にハワイを訪れたのは20代。

 

仕事でハワイ島に2回行き、合計20日間くらい滞在したのですが、それまでの「観光地ハワイ」のイメージを覆されるほど素敵な場所だった…それが始まりでしょうか。

そのちょっと前までロンドンに暮らしていて、180度違う環境に来たという衝撃もあったのかもしれないけれど。

 

数年前、前世を視てもらった時に「ハワイでハーバリストとして薬草を調合しており、一生独身で、充実した人生だった」なんて言われたこともあり(笑) そのときの私は、かなりふくよかな体系だったと。ホンマかいな。

たとえ作り話だとしても、豊満な自分がハワイで楽しく暮らしていた、と想像すると楽しいものですね。
最初に就職したのが製薬会社だったというのも偶然ではなかったりして(笑)

ハワイでの前世があるというのは2人の占い師に言われました。 とにかくこんなにハワイが好きなので何らかの縁はあるのかもしれません。

前世を持ち出す壮大な霊的プロモーションでしょうかね。
さて、マウイに着いた翌日、5:30に起床。
まだ真っ暗ながら用意をしていると空が白んできた。
太陽がのぼり、ラナイ(ベランダ)に出てみると、こんな風景が待っていました。
m1
私、てっきり「オーシャンビュー」とは海の目の前だと思っていたのです。
しかし、海の目の前は「オーシャンフロント」なんですね。
さっそくの間違ってしまいましたが、各棟がプールや東屋を囲むデザインで
これがのんびり出来るんですわ。
これを眺めながらの朝食が最高です。
さて、今回ステイしたパパケアリゾート。
最初はリッツカールトン、シェラトン、ハイアット…など カアナパリ側のチェーンのホテルのステイを考えていたのですが、条件として
1.ガシガシ遊ぶ派の私としては、洗濯機と乾燥機が部屋にあってほしい。
2.広い建物内を歩いて外に出るのではなく、部屋から外が近い
3.ファーマーズマーケットが徒歩圏内。
洗濯機が部屋にあるとなるとやはりコンドミニアムなんですよね。
ニューヨークでは部屋に洗濯機が無いので、結果的に毎日洗濯機を回しましたよ、夢でしたので(笑)
この際、目の前のビーチで泳げるかどうかは考慮しないことにしました。

ハワイで楽しみにしていたヨガですが、一番近いヨガスタジオはラハイナくらいにしかなく、主には、キヘイ、パイアのためホノコワイからはドライブで40〜1時間かけていかなくてはいけないので、自主ヨガをすることに。

キヘイのコンドミニアムも最後まで候補に上がっていました。
次回はキヘイでも良いかな。
サーフィンやボディーボードが目的であればまた滞在は変わってくると思います。
パパケアも週に何回かは無料のヨガラティス(ヨガとピラティス)やプールエクササイズのクラスが8:30~あります。
早速受けてきました。
m2
いつもは外でするそうですが、この日は少し雨がパラついていたので東屋でのヨガラティス。
朝からオーシャンブリーズの中体を動かすのは気持ちよかったです。
エクササイズの後は虹がきれいでした。
パパケアの目の前は浅い珊瑚なので、よほど満潮じゃないと水には入れません。
m12
パパケアから徒歩で5分くらいの所に、オーガニックのスーパーマーケットがあり、この駐車場で月、水、金に「ファーマーズマーケット」が開かれます。
3636 Lower Honoapiilani Road -North of Lahaina & North of Kaanapali in the ‘Honokowai Beach Center’ (across from the Honokowai Beach Park) Maui, HI 96761 (808) 669-7004
目の前にホノコワイビーチパークがありBBQが楽しめます。
投げ釣りをしている人もいました。
これがパパケアにした大きな理由の一つでもあったのです。
野菜、フルーツ、ベーキング、ナッツや石けんなど何でも
m3
新鮮野菜の他に手作りのパンやクッキーを購入
m4
このファーマーズマーケットの前にあるオーガニックスーパーは、うちの近所にあるオーガニックスーパーやホールフーズに品揃えがそっくり。
m6
ベジタリアンやローフードを実践している人のためのセレクションも充実しています。
m7
作り立てのスムージーやジュースを味わいながらファーマーズマーケットをブラブラしました。
m8
パパケアリゾートには調理器具は一通り揃っていますが、調味料は一切置いていなかったので、ニューヨークから少量のオリーブオイルや塩、砂糖、お茶などを持ち込みましたが、全て現地調達もOK。
ニューヨークで買った一番小さいGOYAのオリーブオイルを持ち込みましたが、結局少し足りなくって買い足しました。
さて、買い物した足でそこから徒歩2分のところにある、今回行ってみたかった「オカズヤ」へ。
この「オカズヤ」が近いというのもパパケアにした理由のひとつ(結局1回しか行かなかったけどね)
m9
マウイのベストテイクアウトに選ばれるほど人気です。
一番有名なのが、マヒマヒのレモンケイパー
m11
バターがたっぷりでちょっとクドかったかな。
でも味は美味しかったですよ。
ロコモコや他のメニューも充実しているので是非行ってみて欲しいです。
このオカズヤのすぐそばに、コンドミニアムで使わなかった未開封の食品や水などを寄付する場所もあります。
午後からはパパケアリゾートから車で5分以内にある「カヘキリ・ビーチパーク」でシュノーケルをすることにしました。
オアフでシュノーケルというと、ハナウマ湾が有名ですが、マウイの良いところは色んなビーチで気軽にシュノーケル出来ること。
一応ダイビングの免許PADIも持っているのですが、一緒に行った友人があまり深いところは得意ではないということで、シュノーケルにしました。
でもマウイならシュノーケルでも十分。
url
ビーチエントリーですぐ魚が観られるのがいいです。
あまり深い所に行きたくない友人も、ビーチに入ってすぐに沢山の魚が観れて満足のようでした。
友人が撮影したハワイ州の魚humuhumu-nukunuku-apuaaです。フムフム ヌクヌク アプアア
m13
この日は潮の流れが速く、いつもなら亀がいると「マウイの達人」
http://www.tatsujin.com/のサニー神谷さんがサイトでおっしゃっていた場所にはいませんでした。
シャワーから斜め45度の砂地です。
私は本当に魚を観るのが好きで、体がチアノーゼ気味で感覚が無くなってもまだ潜っていたいんですよね(笑)
沖縄でも飛行機に乗る直前までシュノーケルしてたのです。
クマノミと最後のキスをかわし、機上の人となったのでした。
残念ながらハワイにはカクレクマノミはいないです。
この日はカヘキリビーチでクロハギ、シマハギ、モンツキハギ、クロハコフグ、ヨスジフエダイ、ベルベットラス、スズメダイなどなど、多分20種類以上の魚を観ることが出来ました。
このカヘキリビーチを徒歩で南下すると15分ほどでブラックロックがあり、そこは亀遭遇率100%なので、ウミガメが観たい方は行かれると良いと思いますよ。
夕方、コンドミニアムに帰り、夕飯のBBQの買い出しに車で10分くらいの所にあるラハイナキャリーモール内のスーパー「セイフウェイ」に行きました。ちなみにオールドルアウの会場はこのモールの真裏にあります。
あると便利な「セイフウェイ」カードを作り、肉やアロハ醤油、そして私の大好きな「タコポケ」などを買い込みました。
セイフウェイは24Hオープンです。でも酒類は11時までなのでお早めに。
マウイの特徴としては水と米が異常に安いことですね。
人によってはカフルイ空港に着くなり、コストコに行って滞在中の食料などを買い込む人も多いようです。
でも私は8日間なのでそんなに多くはいらないんですよね。
その加減が難しいかな。気分がアガって何でも欲しくなってしまって(笑)
夕飯は、パパケアのプールサイドにあるBBQのガスグリルでプライムリブを焼いていただきました。
甘いことで有名なマウイオニオンのサラダもNYから持参したスライサーで作りました。
m14
昼間のシュノーケルでクタクタになり、ジャグジーでくつろいだ後、12時には就寝。
マウイに
いるだけでワクワク楽しいです。

SNSでもご購読できます。