心の温湿布

落ち込んでいる訳ではないけれど、心にほっこりとした温湿布が欲しいとき、世の皆さんはどうしてるのかな。

私の場合、てっとり早いのが甥っ子のことを考えること。

昨年帰省中は、毎日私と実家で寝て、色んな話をし、一緒に遊んだの。

実家と妹一家の家は徒歩15秒にあるため彼1人でも行き来出来るので安心。

とにかく、目に入れても痛くないとはこのことかと実感するほど、彼は可愛い。

私のことをもう1人のママと思ってくれて、毎日「大好き〜」と抱きつかれることが究極の癒し&原動力になっていました。

叔母バカ丸出しですけれど、甥っ子は本当に良い子。他人だとしても、いち子供として顔も中身も可愛い。相当キテますか私?笑

幼稚園児ですが、平仮名、片仮名は勿論、漢字も読める。英語塾に通っているのでアルファベットも読み書きOK。英語のスピーチコンテストにも小学生にまじり出場。

何て賢いの!叔母バカ〜笑

大好き過ぎて別れが辛いので、会いたいけれど、切ない遠距離恋愛よ。

これは、実家の前で撮影。

両親はバリアフリーの家に 引越し、夫婦仲良く寝室は別ですw

20140226-005949.jpg

あ、3歳の姪っ子もいますw
可愛いですよ、普通に。

でも、異常にしっかりしていて、テーブルに肘をついたら指摘するんです。

話し方と声は可愛いのに、高度な言葉遣いに感心。
プリスクールの同級生の面倒をみる世話焼きタイプなんだそう。

お漏らしするんですけどネw

嫌いな服は死んでも着ません。そのせいで幼稚園のスクールバスに乗り遅れたこともw

小さくてもDivaっす。

昔の子供はもっとボーッとしていたような。私だけ?!

姪っ子とは早く一緒に買い物や恋バナしたいなー。

甥っ子が思春期に入り、私から離れる頃、姪っ子とマブダチになる予定w

SNSでもご購読できます。