実家pt.1

昔の実家は父の隠れ家となっていました。

ついでに港に寄ってみると、もう何年も前から住みついている野生のアザラシ、コロちゃんが日向ぼっこしていましたよ。

20140227-013840.jpg

20140227-013902.jpg

近くに寄ると結構レオパード。

コロちゃんだけではありません。

実家pt.1に行く道すがら、十勝川の堤防で丹頂鶴の夫婦を発見。

チャイナタウンにあるレストランのオーナーの夢が「釧路湿原に丹頂鶴の写真を撮りに行く事」という池中弦太80キロ的発言をしていたので今度見せに行こうと思います。

20140227-014146.jpg

この他に、エゾシカ、キタキツネも見ました。
ナショナルジオグラフィックまんまの環境で私は育ったのです。

豊頃町と幕別町の境くらいには、突如、ハワイ名物マラサダとバブルティーのカフェと、レンタルキャビンのホテルが現れます。

20140227-014711.jpg

窓の外は畑と原野。十勝平野。

テラスにあった流木チェア。

20140227-014859.jpg

ソチ五輪関連番組でミキティが、スケートリンクは冷やすのに電気代がかかる、リンクが少ない、と嘆いていました。

十勝には室内リンクもありますが、殆どが校庭に水を撒いたスケートリンク。

私は4歳からスピードスケートを始めましたが、天然の沼や川でしたw

フィギュアは天井があった方が良いなら、サーカステントのようなドームにして半屋内リンクは出来ないでしょうかね。

冬は十勝で合宿。寒すぎるのが欠点ですが。いや、ロシアに負けないためにも是非やって欲しい!

幸い、北海道は室内が暖かいです。

では今夜も甥っ子の事を思い出しながら寝ます。叔母バカですw

実家pt.2から徒歩15秒にある甥っ子の住む家。
プロヴァンス風なんだって。
妹の軽自動車が停まっています。
生意気にハンドルはMOMO、空気清浄機付きw
凄いですね、日本の軽自動車。

20140227-020522.jpg

十勝は良いですよ。 広々していて。
本州からも沢山移住しているみたい。
空港まで30分なので、東京の近県から都内に行くより帯広からの方が近いかも。

追記:北海道のスポーツ振興をされてる方から画像をお借りしました。

十勝の帯広、浦幌、新得、が名乗りをあげています!

実現して欲しいなあ。

十勝は朝シャンして、髪が乾ききっていないとツララになるほど寒いです。
スケートにはピッタリ!

20140301-165349.jpg

SNSでもご購読できます。