Mariahの聖域

ニューアルバム「ミー。アイ・アム・マライア」の日本盤を6/4にリリースするマライア・キャリー。

アメリカの朝番組TODAYの無料LIVEが行われ行ってきました。

ダンスチャートで1位になったYou Don’t What To Do を披露。FeatのWALE も登場。

20140517-225058.jpg

大ヒット曲Always Be My BabyやTouch My Bodyなども熱唱してくれました。

この写真は携帯なので、近々普通のカメラで撮影した写真をUPしますね。

朝からあの声を出すのは大変だよね。

残念ながら、私の番組でヘビロテのThe Art Of Letting Goはボーナストラックになってしまいました。あんなに良いバラードなのにもったいないです。

マライアは日本でインタビューをさせてもらったり、ボストンのLIVEに日本から観に行きました。

インタビューでは「恋愛相談なら、私にしてもダメ。相談相手を間違っているわ」なんて言ってましたっけ。

天才シンガーは地球上に何人いるのかわからないけれど、マライアは間違いなくその1人。

恋愛ベタだろうが、DIVAって呼ばれようが、彼女歌の聖域はどんなゴシップも届かない場所にあります。

それを思うと、ドラッグで声を枯らしてしまったもう1人の天才、ホイットニーを悼まずにはいられません。

マライアにはくれぐれも聖域を聖域のまま保って欲しいです。

さて、週末はヨガ漬け。

でも場所がグリニッジビレッジで、Sohoも隣のため、買い物も楽しんでいます。

今日はみーんなブランチをテラスで楽しんでいて羨ましかったです。

私のランチはヨーグルトとバナナのみ。
冷える組み合わせですが、消化は早かった(笑)

物欲は抑えれば抑えられるけど(ホントよ)、知り合いのアップルちゃんの働く店で、アップルちゃんとお喋りしながらの買い物が楽しい。
7月のバケーション用のアイテムを購入。

ヘッドバンド、サングラス、マキシドレス、ヨガでも着れる黒いタンク。
ドレスに合う大ぶりなアクセサリーも欲しいな〜。

20140517-230941.jpg

あとは、お腹が出るトップスと、ペンシルスカートも購入予定です。
夏ものは手頃なので、流行にチャレンジしやすいですね。

7月のバケーションで泊まるホテルは、とある街にに今年オープンしたばかりのブティックホテルです。

先月のDCの旅で、綺麗なホテルは寛げることを再確認したので、日常から離れるために今回もホテル選びは時間をかけました。

そのホテルはルーフトップバーがあり、毎夜素敵なクラウドな集まるらしいので、それ用のアイテムもいくつか用意しなくちゃ。

でも、綺麗なホテルを検索しつつ、バックパッカーのためのホステルや、エアB&Bもぬかりなくチェック。

そういう旅も好きです。

学生時代に2ヶ月くらいヨーロッパでバックパック旅行をした経験が影響しているのかも。

前に書いたかもしれないけれど、90年代、ハワイ島のコンドミニアムに2週間の滞在を2年連続でした時には、かなりミニマムな荷物のみ。その時は

タンクトップ、下着数枚、デニムショーツ、ビーチサンダル、パーカー、水着、サマードレス、帽子、

行き帰りに履いたデニムパンツとTシャツ、冬はダウンとスニーカーで。

以上。

全てがリュックに収まる量でした。

コンドミニアムに洗濯機があったので良かったんです。

なのでスーツケースはスカスカでした。

ところが、帰りは、90年代にはあまりてに入らなかった、シナモンレーズンやチョコのベーグル、フィラデルフィアのクリームチーズパイナップル味、スパイスなどを大量に買い込んでスーツケースをパンパンにして帰ってきました。

今でも不思議。あの当時はなぜ物欲が無かったんだろう。

間違いなく食欲はありましたけどねw

SNSでもご購読できます。