北海道日記

実家pt.1

昔の実家は父の隠れ家となっていました。

ついでに港に寄ってみると、もう何年も前から住みついている野生のアザラシ、コロちゃんが日向ぼっこしていましたよ。

20140227-013840.jpg

20140227-013902.jpg

近くに寄ると結構レオパード。

コロちゃんだけではありません。

実家pt.1に行く道すがら、十勝川の堤防で丹頂鶴の夫婦を発見。

チャイナタウンにあるレストランのオーナーの夢が「釧路湿原に丹頂鶴の写真を撮りに行く事」という池中弦太80キロ的発言をしていたので今度見せに行こうと思います。

20140227-014146.jpg

この他に、エゾシカ、キタキツネも見ました。
ナショナルジオグラフィックまんまの環境で私は育ったのです。

豊頃町と幕別町の境くらいには、突如、ハワイ名物マラサダとバブルティーのカフェと、レンタルキャビンのホテルが現れます。

20140227-014711.jpg

窓の外は畑と原野。十勝平野。

テラスにあった流木チェア。

20140227-014859.jpg

ソチ五輪関連番組でミキティが、スケートリンクは冷やすのに電気代がかかる、リンクが少ない、と嘆いていました。

十勝には室内リンクもありますが、殆どが校庭に水を撒いたスケートリンク。

私は4歳からスピードスケートを始めましたが、天然の沼や川でしたw

フィギュアは天井があった方が良いなら、サーカステントのようなドームにして半屋内リンクは出来ないでしょうかね。

冬は十勝で合宿。寒すぎるのが欠点ですが。いや、ロシアに負けないためにも是非やって欲しい!

幸い、北海道は室内が暖かいです。

では今夜も甥っ子の事を思い出しながら寝ます。叔母バカですw

実家pt.2から徒歩15秒にある甥っ子の住む家。
プロヴァンス風なんだって。
妹の軽自動車が停まっています。
生意気にハンドルはMOMO、空気清浄機付きw
凄いですね、日本の軽自動車。

20140227-020522.jpg

十勝は良いですよ。 広々していて。
本州からも沢山移住しているみたい。
空港まで30分なので、東京の近県から都内に行くより帯広からの方が近いかも。

追記:北海道のスポーツ振興をされてる方から画像をお借りしました。

十勝の帯広、浦幌、新得、が名乗りをあげています!

実現して欲しいなあ。

十勝は朝シャンして、髪が乾ききっていないとツララになるほど寒いです。
スケートにはピッタリ!

20140301-165349.jpg

心の温湿布

落ち込んでいる訳ではないけれど、心にほっこりとした温湿布が欲しいとき、世の皆さんはどうしてるのかな。

私の場合、てっとり早いのが甥っ子のことを考えること。

昨年帰省中は、毎日私と実家で寝て、色んな話をし、一緒に遊んだの。

実家と妹一家の家は徒歩15秒にあるため彼1人でも行き来出来るので安心。

とにかく、目に入れても痛くないとはこのことかと実感するほど、彼は可愛い。

私のことをもう1人のママと思ってくれて、毎日「大好き〜」と抱きつかれることが究極の癒し&原動力になっていました。

叔母バカ丸出しですけれど、甥っ子は本当に良い子。他人だとしても、いち子供として顔も中身も可愛い。相当キテますか私?笑

幼稚園児ですが、平仮名、片仮名は勿論、漢字も読める。英語塾に通っているのでアルファベットも読み書きOK。英語のスピーチコンテストにも小学生にまじり出場。

何て賢いの!叔母バカ〜笑

大好き過ぎて別れが辛いので、会いたいけれど、切ない遠距離恋愛よ。

これは、実家の前で撮影。

両親はバリアフリーの家に 引越し、夫婦仲良く寝室は別ですw

20140226-005949.jpg

あ、3歳の姪っ子もいますw
可愛いですよ、普通に。

でも、異常にしっかりしていて、テーブルに肘をついたら指摘するんです。

話し方と声は可愛いのに、高度な言葉遣いに感心。
プリスクールの同級生の面倒をみる世話焼きタイプなんだそう。

お漏らしするんですけどネw

嫌いな服は死んでも着ません。そのせいで幼稚園のスクールバスに乗り遅れたこともw

小さくてもDivaっす。

昔の子供はもっとボーッとしていたような。私だけ?!

姪っ子とは早く一緒に買い物や恋バナしたいなー。

甥っ子が思春期に入り、私から離れる頃、姪っ子とマブダチになる予定w

北海道的真夏

午前11時半をまわったところですが、現在のNYの気温は28度。

北海道的には真夏もいいとこ。

ブランチ用のパンを買いに犬と散歩に出かけましたが、もう汗だくです。

日陰を狙って歩く為、忍者犬のようになっているポコ。

北海道人の私は多分本州の人よりも毛穴の数は少ないと思うのですが、今年は私の毛穴、フル回転するだろうなぁ。

TVでは日焼け対策として赤いフルーツや野菜が良いとDr.がアドバイスしていました。
ザクロなんかも良いそう。ジュース買わなくちゃ。

今日は祝日でまたまた色んな事したいけれどこの暑さじゃな…。
海にも行きたいし、SATC2 も見たいし。

北海道のSATCファンの皆さんは4日の北海道公開に向けて、SATC1 を見たりと準備万端だと思いますが、ここでもう一作、SATC キャストが出ている作品を見るというのもアリ。

ちょっと古いんだけど「セレンディピティ」です

ケイト・ベッキンセイルとジョン・キューザックの映画。

どこがSATCかというと、ケイトの恋人はエイダン。そしてジョン・キューザックの恋人がビッグの元妻、ラルフローレンで働いてたナターシャなのです。

キャリーとビッグに関わった二人ということで是非これも見て下さいな。

さて、北海道グルメ、最後のおまけをアップします。

本場ブラジルのガラナよりも濃いガラナを愛する道産子
やっぱり飲んじゃったよー

このガラナに合うのが「かま栄」の「パンロール」
ノースウェーブでの私の定番おやつ
やっぱり美味かった〜

多分、NYでこのソフトを売ったら大儲け間違い無しだと友達とにらんでいるのが夕張メロンソフト。こちらでは「カンタロープ」と呼ばれる赤肉のメロンですが、ソフトはね、多分3ドル50とかで売れると思うんだ。で、NYは暑い日が多いから休みの日は一日200個は売れるんだろうな〜と皮算用しちゃったって訳。

北海道ならやっぱりメロンを食べたい、ということで一個3000円のを1/4いただきました。幸せ〜。でもタケーよね。

ということで、ナオちゃん、絶好調に肥えてきました。ここ3年間で一番太っているよ〜。断食しなくちゃ

犬とたこ焼きと

高校のクラスメイトの家に友達数人と集まってお好み&たこ焼きパーティをしました。

そしたら友達がこんなケーキを用意してくれていたの。感激!Aちゃんありがとう。

「ごうちゃん」とは私の高校時代のニックネーム

パールモンドールのタルトはいつ食べても美味しい。

お好み焼きは食べるのに夢中撮るの忘れちゃった。

たこ焼きは間に合ったよ〜

そして昨日の北海道新聞のコラム「DJ ナオミのNY通信」にNYの行者ニンニク「ランプス」の話を書きましたが、それを読んだ友達が本家本元、十勝産の行者ニンニクを出してくれました。

シンプルに醤油だけなんだけど、ニラよりも濃い風味で美味しい〜!

もっとがつがつ行きたかったけど、明日も会食が昼夜と2本あるので控えました。ジンギスカンにたっぷり入れて食べたい〜(これぞ道産子発言?!)

友人Fのご主人Oさんは私がいつもお世話になっている北海道新聞の記者で、かなりのこだわり派。乗っている車も60年代のシトロエン(の何とかって言う車←全く馴染みの無い名前)をイギリスから取り寄せて乗る程。

そんなご主人の趣味でこの家にはすごーく可愛いこだわり犬が2匹います。

まずはポーリッシュ・ローランド・シープドッグ(ポルスキー・オフチャレク・ニツィイニー、通称PON)のひょうごのすけ君

そういえば、高校時代私にバンド「アインシュツルデンデ・ノイバウデン」(だっけ?)」の存在を教えてくれたのはFだったっけ(笑)

またもや舌を噛みそうな名前を教えてくれたのは彼女です。

弟分はミックス犬のサイラス君。(何と捨て犬だったそう)

これくらい大きいの。とっても頼りがいがあります。一緒に寝たいなあ。絶対あったかいよね。

長毛のテリアが好きな私はもうすっかりメロメロ〜

最後は兄弟で仲良く記念撮影

今日は犬と戯れる事の多いとってもハッピーな一日でした。

ドッグカフェ&ラン

気持ちの良い日曜の朝。

時差ぼけのために5時過ぎに目が覚めてしまいました。

今日も気温が高くどこかに出かけずにはいられません。

昨年から犬を飼い始めたGさんのワンコのお披露目のため、ドッグカフェ&ランのバーナード・スクエアに行きました。

ブリュッセル・グリフォンのテオ君。10ヶ月。

とてもやんちゃでかわいい。でも品があるんですよね〜どこか。

札幌でもあまり飼っている人がいない珍しい犬種です。

併設のカフェでパスタを食べたよ。パスタばっかり食べてるね(笑)