美容&ファッション

暑かった〜

今日もNYは31度。

さすがにスニーカーは履く気になれないけど、これなら良いかも♩

weekend

ツイッター始めました。遅いデビューです。
djanominyc です〜。よろしくお願いします。

アメブロでコメントも解禁しました〜。
アメブロはこちらまで

今週末はプエルトリカン・デー・パレードを初めイベント目白押し。

どれに行こうか迷うのですが、犬を連れてHESTER STREET MARKETに赴くのが週末の習わしとなりました。

手作りのアクセサリーを作っているTisha Brownさん

使わなくなった革製品を捨てるのが勿体なくてアクセサリーを作り始めたのがきっかけなんだって。一つ一つ大事に作っているというのが作品から伝わって来ます。
Tisha Brown のサイトはこちら

私が毎週楽しみにしているブースがここ。
ヴィンテージを売っているんだけど、値段は書いてありません。

1950〜70年代のアクセサリーを扱っていてまるでミュージアム。
例えば写真の黄色の大ぶりのネックレス。
これはヴァレンティノの作品。
耳飾りは殆どイヤリングですが、50年代にピアスを空けるのは病院に行かなくてはいけないのでクリップ式のイヤリングが主流だったため。
一日中見ていても飽きないくらい面白いデザインの物が沢山あるんだよね。

日本人のブースを発見。ニジヤさんという、たい焼きや豆腐ドーナツを売るブースでした。1日目はドーナツ、2日目はたい焼きを買いました。

毎週欲しいものが出て来て困るんだけど、写真の古着のブラウスはけっこう迷ったの。
デザインが素敵なんだけど100ドルくらいしたんだよねー。
しかもこのマーケットは毎週出展者が変わるので二度と逢えないかもしれない…。

友人夫婦とフリーダムパーティに行きました
ゲストDJはRED ALART
オールドスクールをかけまくって楽しかった〜。
SPECIAL ED から ボビーブラウンから、レゲエのセットまで。
帰る時はスリック・リックがかかっていたわ。

んでもってこの夜のクイーンは素敵な友達と二人で来ていた女の子。
記念写真。

お友達は裸で少し寒そうでした(笑)

土曜日は近所の公園で行われていたローワーイーストサイドの同窓会パーティにちらっと参加。無料なんだけど、ハウスの女性DJがすごーーーく良かった!
メルティングポットを晴天の中、じいちゃんばあちゃん子供もいる中で聴いて踊るって幸せね〜。NYの音楽の意識レベルは本当に半端なく高いな。

夜は渡辺深雪ちゃんの娘さんの通うヒップな幼稚園のファンドレージングガラにご招待いただき参加しました。
ブルックリンのプロスペクトパークのピクニックハウスで行われたちょっとポッシュ(気取った)パーティ。

お子さまが通っているということでジェフリー・ライトの奥さん等俳優やルーツのバンドメンバーも参加していて、パフォーマンスなんてスパイク・リーのお父さん、ビル・リーのジャズバンドという豪華さ。ドレスアップしたパーティで楽しかったです〜。
このネタはコラムに書こうかなと温めているので写真はお預け。

日曜日はマジソン・スクエア・パークで行われたBIG APPLE BBQ BLOCK PARTY に参加。全米から18のBBQレストランが出店しているのです。
移動式のスモークピットごと移動してきて、公園の周りの道路をブロックする大規模なビBBQ祭り。テキサス等南部からの有名店も沢山参加。

私はNYのダイナソーBBQでポークのグリルサンドをいただいきました。

今夜はトニーアワードの授賞式で沢山パーティがあるのですがもう電池切れ。
ブルックリンではFELAのパーティが行われています。

今家で充電しつつ行こうかどうか考えているところです。

:::::::::::::::::::::::::

今週末は2010 FIFA WORLD CUP も始まってサッカーとメッツの試合を同時に見るためチャンネルの切り替えで忙しかった。夜は夜でNBA のバスケットもありますしね。

うちの近所のバーやカフェでもワールドカップ観戦出来るようになっています。

いつもコーヒーを買いに行く無料のWI-FI カフェにもいきなりこんな看板が

WORLD のDが抜けていてちょっと笑えたんだけどネ。

そうそう、髪の毛を20センチ近く切りました〜
出かける前に撮影。ベッドメイキング前の写真で失礼。
サバイ…のディレクターのタイ土産、シルクのスリッパも大事に履いてるよ〜。

NYの夏を乗り切るには短めの髪がが扱い易いです。
それに、ロングヘアの時はヨガのフォーウィール(ブリッジポーズ)の時にどうしても髪の毛がひっかかってしまったりしてたんだけど、髪を切ってからはポーズしやすくなりまいした。
以前は苦手だったポーズも先生のアジャストで好きなポーズになったので嬉しいです。

ヨガに限らず苦手な物事、人っていうのは実は自分側の思い込みだったり言い訳だったりするんですよね。

ヨガは色々な事を教えてくれます。

shopping spree in Soho

金曜日はとても爽やかな天気。

気分が盛り上がったので甥っ子のクロックスを買いにSOHOに行きました。

うちからのんびり歩くと25分位で到着

ショップやギャラリーのウィンドーをのぞくのが楽しいSOHO


CHANELのウィンドーにはヴィンテージ風のクロッグが。可愛い!

暖かくなると何故か購買意欲が上がってしまいます。

家族や友達へのお土産を購入しつつ、自分にもアクセサリーやTシャツをゲトりました。のんびり買い物する時間が大好きです。

帰りはWHOLE FOODSで早めのランチ兼夕食

WHOLE FOODS は週に4回以上は通っています。

高いイメージがあるけど日替わりでセール品もあってけっこうお得だったりするんですよ。バナナは必ずオーガニックのものをここで購入。

美味しいものがいっぱいです

Mrs.O

オバマ大統領夫人のミシェルさん。

先日娘さん抜きで二人でバケーションしたそう。

その時のファッションがこちら

全身ブラックで、アクセントにブルーのフラッツ、ネオンカラーのトート。

どこのスタイリストさんですか?というスタイリング。

日本人にも速攻真似出来そう。

こんなにイケたファッションのファーストレディがいるなんて素敵ですね。

おまけにミシェルさんのiPodにはスティーヴィー・ワンダーやマイコーに加えてリアナやビヨンセも入っているそう。

そして今ミシェルさんが聴いているのがUSHER のニューアルバムなんですよ奥さん。

OH MY GOSH 聴いちゃってるんですよ〜!どうしよ〜、興奮ちゃう〜

USHER の離婚ネタ満載の今回のアルバム、どう受け止めているのかしら。

生々しいリリックがありますし。

それにしてもホワイトハウスでヒップホップやR&Bが聴かれる日が来るとは全く想像していませんでした。

bag,shoes

バッグと靴はいくつあってもまだまだ欲しくなる物欲のブラックボックスを刺激します。

いつかはオールマイティーな味わい深い一つのバッグで暮らせるようになると良いなとは思うけど、まだまだ無理ですね。

先日ブルックリンのフリーマーケットに行って懐かしいバッグを発見!

80’s 後半のレミネスといえば…

カルロス・ファルチのトートです!間違いなく20年以上前のです。

そうとうボロボロになっているこのバッグ、一体どういう歴史を辿ってきたのか、映画のレッドヴァイオリンのように「ロード・オブ・ザ・カルロス・ファルチ」として映画化して欲しいと思わせる程いろ〜んな物を入れられまくって来たんだろうなと。

日本では日本なりにブティックオーサキの靴と合わせて持っていた人も多いじゃないですかね(笑)ワンレン&ボディコンで(爆)

「癒し系」なんて言葉の無いバブル期の、ファッション激動の時代を生き抜いた人が持つにふさわしい、「シャネルじゃないけどファルチで悪いか」みたいなツッパリ根性も感じる激バッグとも呼べましょう。

きっと当時のファッショニスタが流行の最先端として購入。ティエリー・ミュグレーの服なんかに合わせていたのかな。案外と当時アライアばっかり着ていたナオミ・キャンベルの物だったりしてね〜。アライアやティエリーを買えない私はノベスパやゴルチエ着てましたね。懐かしい。ちなみにティエリーは昨年のビヨンセの衣装も手がけた元祖ボディコンです。

ファルチと言えばポシェットの代表。最近また復活してきましたね。しかも去年からのポシェットブームで今年はポシェットが色んなブランドから出ていて本家本元としても黙ってはいられないでしょう!

いやぁ、流行を2回目に体験するってけっこう甘酸っぱかったりするんだけど、それなりに進化してよりお洒落になってますもんね。

今流行のオックスフォードシューズも私が学生の時に持っていたコムデギャルソンの靴とそっくりのスタイルが巷に溢れていて、数年ぶりにあの靴の事を思い出しちゃった。

靴と言えばLOEFFLER RANDALL。ショートブーツ以外にも色々素敵なのがありますね。

昔のMIU MIUにも似ている感じの持っていたら活躍しそうな一足。適度にモードな主張と女っぽさもあってパイソンでセクシー。

最近気になっているバッグはREBECCA MINKOFF

このブランドは以前からアギネス・ディーンやサラ・ジェシカ・パーカ=も持っていて、どちらかというと地味なエディターバッグとして人気があったのですが、昨年あたりからかなり刺激が加わっています。

私はけっこう好きなデザインです。こういうバッグは「あったらいいかも」位で毎日に持つ「必至バッグ」じゃ無い余裕がお洒落かなって。

そして、80’sレミネスと言えば昔のシャネル。

普通のお洒落セレクトに昔のビンテージが並んでるんですよね。

無理してまで買うわけじゃないけど「あったら使う」というスタンス。

私もいい大人になり物欲も少なくなったので何でもかんでも買う事をしなくなりました。大人になったというより正常になったと言うべき?(笑)

死ぬ程欲しいものなんて無い事に気付いたよ。

それでも物欲満々だった昔、ユーミンがゲストに来た時に、ちょうどヴィトンのグラフィティを持っていたの。まだ発売の直前くらいでいきなり本物のグラフィティ+ユーミンというパッケージに圧倒され、私も真似っこして買ったなぁ。ユーミンに薦められちゃったりして(笑)これは持っておかないと、ってね(流され易い私。)

(ちなみにユーミンは当時でたばかりのナイキのショックスを履いてました)

素敵な人が身につける物ってまるで応援グッズのごとくスタイリッシュに見えるのよね。大人になっても流行の物を自分の好きなように身につけるってなかなかビジュアル的に難しいと思うんだけど、その行為そのものが似合う人になりたいわ。

ところで皆さん、グラフィティシリーズ、どうしてますか?

私はとっくに里子に出したよ(泣)

昔のフェンディ、ヴィトン、ディオール、バッグも服も何もかも皆里子に出してしまいました。シャネルのバッグは今CD入れになってるよ(笑)

そういえば映画の SATC2でキャリーがディオールのTシャツを着ていたの。

昔、大流行したものをお洒落なイメージの人がリバイバルで着ると何とも言えんね。焦るね。「取っておけば良かったのか?!」と…