気がつけばもう8月25日。

今日はFM NORTH WAVEの周波数825の日であり、同時にAALIYAHの命日でもあります。

NYのラジオ局は朝から彼女の追悼特集をしています。

何度かインタビューさせていただき、一緒にゲーセンロケにも行ったアリーヤ。
彼女のような完璧なアーティストは曲名のようにONE IN A MILLION、100万人に1人の才能でした。

e0042361_22401130

…と、ここでシカゴ日記に移るわけですが、これも何かの因縁か。

そう、未成年のアリーヤと結婚したと言われたR.KELLYはシカゴの出身でした。

何故シカゴに旅行なのか。

それはまず、行ったことの無いアメリカの都市だからです。
こういう街は無理して行かなければ、すぐにカリブの旅なんかにバケーション先を奪われます。
「未訪の土地シリーズ」として5月にはワシントンDCに3泊しました。1日だけ訪れただけではその場所ってわからないのです。DCもあと2泊はしたかったですね。

妹の結婚式で1日だけ訪れたハワイのマウイ島と、一昨年に10日間滞在したマウイ島は、全く違う島でした。

と、前置きが長くなりましたが、シカゴを選んだ理由のもう一つは「夏にしか訪れたくない」というのものがありました。

緯度的には函館と同じ。しかし前回の冬は南極の気温を下回ったシカゴ。

それはそれは厳しい冬だったというのが連日ニュースになっていました。

imgres-1

c981fe25-a1a1-4b22-a70a-f598070574c2_800

WIND CHILL、体感温度が華氏−39!

体感温度は摂氏−40度。

そんな気温、道産子の私も体験したことがありません。せいぜい体感…−30度くらいまでかな…。マイナス10度の中、ジャージだけでスケートの屋外練習した日の感じ、かな(笑)

さて、イリノイ州にあるシカゴはNYから飛行機で2時間くらい。

オヘア国際空港まであっという間です。

シカゴと言えば、奇麗なスカイスクレイパー。建築の街。

市内に着くとさっそく美しいビルが出迎えでくれました。

街がとても奇麗です。

chibuil

今回滞在したのは今年できたばかりのリバーノースにあるブティックホテル、GODFRAY HOTEL。とても便利なロケーションでした。

27009562

洗面台以外にもシンクが付いていて、フルーツやコップを洗ったするのにとても重宝。
最近のアメリカのホテルの傾向として、冷蔵庫の無いホテルが増えているのですが、このシンクに氷を張って飲み物を冷やせたので問題ナシ。

chi1

WHOLE FOODSからは2ブロック、ヨガスタジオも数ブロック。

この日、ローリン・ヒルのシカゴ公演が行われたHOUSE OF BLUESへも徒歩10分くらいで着きました。

ローリンヒルについては2つ前のエントリーに書いた通り。ブルックリンボウルではソツなくこなしていたらしいね(笑)

そのハウス・オブ・ブルースのある場所がここ!すごすぎビルディング。

これは同じビルがツインタワーになっている「MARINA CITY」

上はアパートになっているんですよ〜。

chi2

ローリンのライブが終わったのが深夜1時半。

側のバーで軽く食べて就寝。

ホテルのベッドのマットレスはかなりのこだわりらしく、ベッドに沈んだと思ったら20秒後には爆睡してました(笑)